普段の生活でできるアンチエイジング術

エイジングケア人気ランキング

>> アンチエイジングケア 人気ランキングはこちら

普段の生活でできるアンチエイジング術

加齢によってたるんでくる目元、口元、輪郭には、高機能化粧品で、早目のエイジングケアをおすすめしますが、普段の生活の中でもアンチエイジングは可能です。

老化はお肌だけにとどまりません。スキンケアだけじゃなく、ライフスタイルからアンチエイジングを心がけ、体全体の若返りを叶えましょう。

食事

髪や皮膚を作るのはたんぱく質。ダイエットのために野菜ばかりを食べていると、たんぱく質不足に陥り、髪やお肌のハリとつやが失われ、パサパサしてしまいます。
食事はバランスよく、低脂肪高蛋白が基本。油をあまりとらないのも潤い不足を招くので、適度に摂りましょう。
また、大豆などの植物性タンパク質は吸収が鈍いので、できればお肉やお魚も取り入れてください。
アンチエイジングに注力するなら、赤い食材がおすすめ。
鮭にはアスタキサンチンが、トマトにはリコピンと言う赤い色素が含まれていますが、いずれも高い抗酸化作用があり、皮膚や体の老化を防ぎます。

お風呂・マッサージ

お風呂やマッサージによる血行促進は、代謝アップにつながり若々しいお肌や体型を作るのに効果的です。
シャワーだけで済まさず、全身を湯船に使ってひと汗かくくらいの入浴を毎日するのが理想です。
時間がない時は半身浴や入浴剤を入れることによって短時間でも十分に汗をかいてデトックスすることができます。
しかし、長すぎる入浴は逆効果。長時間汗をかき続けるとお肌の負担になりますし、必要以上に疲労してしまいます。
お風呂のついでにマッサージもしたいところです。
体が温まっている状態なので効果もアップします。

表情筋

筋肉は天然のガードルです。筋肉があるだけで体のたるみを予防し若々しいラインを保つことができます。
顔の場合も表情筋に負荷をかけることで筋力アップし、たるみ防止に効果的です。

・口を大きく開けて「あ・い・う・え・お」と言う
・口をめいっぱい膨らませて内側から舌でほうれい線をなぞる
・目を思いっきり見開き、ぎゅっと閉じる

上記を数回やるだけで顔の筋肉が疲れてきたら、普段顔の筋肉を動かしていない証拠です。

表情の癖をなおす

他にもしわやたるみを作る癖をなくすことも大事です。

・口角を意識して上げたる
・口をポカンと開けないようにする
・眉間に皺をよせない

など、ちょっとした癖が、将来的なしわやたるみを作るので気をつけましょう。

▼ エイジングケアは高機能化粧品で
アンチエイジングケア 人気ランキングはこちら

▲ ページ上部へ移動